LOTTA VASE & ASH BASE 花瓶

tla2083-1

この花瓶がかなりかっこよくて、気になっているけど高い!

LOTTA VASE & ASH BASE
TLA2083
brand : LSA
¥18,200 +税

LSA International がヤナス ルブコウスキーとアンソニー サンダースによって、 ロンドンにて創設されたのは、今から35年前の事。 ポーランドの高度な職人技術を屈指した、 自社デザインのハンドメイドガラスウェアを生産・販売しています。 つねに商品開発とデザインへの独創的なアプローチに重点をおき、 洗練されたラインを愛するシンプルモダン派から、 クォリティーの高さとエレガンスさを求めるトラッド派まで、 実に幅広いお客様から支持されるユニークなブランドです。lota-top

JACOB COHEN / ヤコブコーエン

履いてみてびっくりした!高いだけある。

自己満足ですが、素材が柔らかい。

こんなのが欲しかったと思わせる素材感。

リラックス感がとても良い。

他のメーカーでも全然出来そうなんだけど、なかなか無いサイズ感でした。

ヤコブコーエン

ジェイコブコーエンって読むのかなと思っていたら、

ヤコブコーエンだったのね・・・。

Sartorio(サルトリオ)

Sartorio(サルトリオ)ジャケット

あまり高いジャケットは買わないようにしている。

高級なジャケットやスーツを購入してもスタイルが

流行を強く反映している為長く着る事ができないと考えていた為です。

 

サルトリオ

———————————
Sartorio(サルトリオ)ジャケット

キートン社製によるサルトリオは、ハンドメイドとマシンメイドを巧みにブレンドし、着心地を左右する最も重要な箇所のみハンドメイドで作られています。マシンメイドとしてもはや完璧に近い立体的なシルエットと縫製のテクニック、クラシックでありながらもその時代性を感じさせるラインはシャープで気品に溢れています。ディレクターのルーチョ・二グロ氏は多くのヴィンテージファブリックを基に、現代的アレンジを加えることでモダン且つ、ラグジュアリーな生地のみをコレクションに取り入れており、それはキートンの流れをくむことからも高く評価され、今最も注目を浴びているブランドです。

Happy Hacking Keyboard Professional JP Type-S が気になる

デスクトップ周りを黒に統一しているためどうしても白しか発売されていないから使うことができない。

このキーボードの黒タイプが出たら使ってみたい。

Happy Hacking Keyboard Professional JP Type-S

参考: https://www.pfu.fujitsu.com/hhkeyboard/lineup/pdkb420ws.html

Happy Hacking Keyboard Professional JP Type-S

現在は、Majestouch Convertible 2 茶軸・フルサイズ・日本語かなあり です。

FKBC108MJB2_01

参考: http://www.diatec.co.jp/products/det.php?prod_c=1870

青軸も気になっている。仕事では、他の方が気になるくらいの音がするので使えない。

自宅用にどうかなと思っています。

面白い動画見つけました!

ライカ Mシステム

何かの雑誌に載っているのをみて、価格に驚きました。
本体だけで、80万円って書いてある。

一眼レフカメラと何かが違うのかを調べてみたくて投稿しました。

Mシステムでは、他のカメラとは一線を画す、独特な写真の世界が味わえます。

って書いてあります。さあ、何が違うのか?

M-SYSTEM-CINEMASCOPE_general-1200x470

フラテッリジャコメッティの「FG257」

独特の丸みをもつローファーは同ブランドの定番。

定番に弱い!流行より歴史。

ハンドソーン製法によるソフトな履き心地がたまらないとあるが、店においてあるのを見た事無い。

無い:新宿伊勢丹・阪急メンズは探しました。

どうやったら見つけられるかまだわかりません・・・。

95000円

2015.6.11画像見つけた!モデルが違うけど、これの方が良いかもしれない。

フラテッリジャコメッティ

F.LLI Giacometti / フラテッリジャコメッティ
フラテッリジャコメッティ / カーフスコッチグレインローファー(FG361)/Jonathan

¥102,600

イタリアのアルプスを眺めるベネト地方に唯一残る職人メーカーの自社ブランド「F.LLI Giacometti (フラテッリジャコメッティ)」よりシボ感の効いたカーフスコッチグレインローファーをご紹介。
ベネト地方は農業や登山用に向けたノルベジェーゼ製法に代表されるハンドメイドの深い歴史を持つ地域でその伝統的な文化を現代化する事に成功したのがジャコメッティ兄弟。イタリア国内外の高級タンナーと関係が深く、クオリティーの高い素材を使用する事が可能となっております。数々のメゾンブランドのOEMを手掛ける技術力と経験は圧倒的なものがあり、非常に足馴染みの良い設計に加え、シンプルでありながらもどこまでもエレガントな印象に仕上げます。
今回はJ.M.WESTONなどの名だたるシューズブランドも使用するドイツのタンナー・デーゲルマン社のスコッチカーフを、程よいノーズの長さでややスクエアなトウを持つ木型”Jonathan”に乗せる事をリクエスト。耐久性も抜群で高級感溢れるエレガントなローファーに仕上がりました。

AMBOISE アンボワーズのメッシュ地ベルト

メゾンブランドも信用する小さな巨匠

と、MENS EX 5月号に書いてあって気になった。

スクリーンショット 2015-04-25 21.02.46

特徴は

シーズン非常に人気のあるこちらのプンターレ付きのメッシュベルトは「AMBOISE (アンボワーズ)」から。小降りでアンティーク加工が施された品の良いバックルと程よく艶の出た3cm幅のメッシュレザーが腰まわりをすっきりと見せてくれ、昨今の細身のパンツとの相性は◎!あらゆるボトムスを上品に格上げしてくれます。軽快で洗練されたデザインは腰元を上品に演出し、大人のカジュアルスタイルを爽やかに彩ってくれます。

参考:http://www.bronline.jp/item/detail/30385/?shop_mode=

1 2 3